おしゃれな平屋をご希望の方へ!屋根を選ぶ際のチェックポイントを紹介します!

「おしゃれな平屋で暮らしたい」
マイホームをご希望の方の中で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
見た目の良い家を建てるには、屋根の形や種類が非常に重要となります。

そこで今回は、平屋の屋根を選ぶ際にチェックポイントについてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□屋根の種類について

まずは屋根にどのような種類があるのかわからない方に向けて、代表的なものを4つご紹介します。

1つ目は切妻屋根です。
切妻屋根は、多くの住宅でよく目にする三角屋根です。
構造が単純であるため費用が安く、メンテナンスもそれほど負担がかかりません。
ただし形が一般的である分、周りの家とは違った家を建てたい方には向いていないでしょう。

2つ目は寄棟屋根です。
寄棟屋根は、屋根の傾斜が四方向に向かっている屋根を指します。
傾斜の方向が4つに分かれていることで雨や雪が分散して流れるつくりになっているのが特徴です。

一方で、コストが高くなるのも寄棟屋根の特徴です。
切妻屋根と比べると板金加工をしたり、建築に手間がかかったりするため、どうしても費用が高額になりやすいです。

3つ目は陸屋根です。
陸屋根は水平な形の屋根で、屋上があるのが特徴です。
平屋に陸屋根を採用すれば、屋上ガーデニングやバーベキューを楽しめます。

ただし、屋根部分が平らで水が溜まりやすい形状となっています。
もし排水溝が詰まっていると、大きな水溜りができて水漏れに発展する恐れがあるため、注意が必要です。

4つ目は片流れです。
片流れ屋根は、名前のとおり屋根が一方向だけに流れている形をしています。
屋根の構造もそれほど複雑でなく、太陽光発電に向いていたり、防水工事も安く済んだりと、経済的にお得な屋根と言えます。
ただし、デザインによっては雨漏りしやすくなる場合もあるため、住宅会社としっかりと話し合いましょう。

□平屋をおしゃれにするための屋根選びのポイントは?

屋根を選ぶ際は、種類以外にも押さえておいて欲しいポイントが2つあります。

1つ目は高さについてです。
平屋は2階建てに比べて高さの自由度がある分、建物の高さを自由に決められます。
屋根の高さや角度を工夫することで、外からの見た目をより美しく見せることが可能です。

2つ目は素材や色についてです。
屋根材といってもさまざまな種類があり、利用する材料によって見た目が変わってきます。
使用される機会の多いスレート材をはじめ、セメント瓦や日本瓦など、種類によって特徴が異なります。

もちろん色も、おしゃれな平屋にするために重要な要素です。
外壁や周囲の建物との調和を考えながら、好みの色をお選びください。

□まとめ

今回は、屋根の種類や押さえておくべきポイントについてご紹介しました。
屋根は外観に大きな影響を及ぼすため、じっくりと相談して決めましょう。
平屋をご希望の方がいらっしゃれば、お気軽に当社へご相談ください。