マイホームにウッドデッキを取り入れるメリットとは?専門家が詳しく解説します!

「ウッドデッキの魅力について知りたい」
「ウッドデッキを取り付ける際の注意点はあるのだろうか」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

この記事では、マイホームにウッドデッキを設置するメリットをご紹介します。
新築をご検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

□ウッドデッキの魅力は?

一戸建てのマイホームをご希望の方の中には、ウッドデッキを取り付けるかどうか悩んでいる方もいらっしゃいますよね。
そこでここでは、自宅にウッドデッキを取り付けるメリットを3つご紹介します。

1つ目はアウトドア気分を感じられる点です。
リビングの延長とも言えるウッドデッキに立ち寄れば、ふとした時間に外の空気を吸って気分転換できます。
心地よい温度の季節は、ランチやディナー、バーベキューを家族で楽しめるでしょう。

2つ目は洗濯物を干せる点です。
ウッドデッキをリビングの隣に配置し、洗濯機からの動線を短くすれば、洗濯物を干すスペースとして有効活用できます。
リビングから近いため、急な雨にも対応しやすいでしょう。
屋根や庇(ひさし)を設置しておけば、多少の雨でも干し続けることが可能です。

3つ目は気軽にガーデニングを楽しめる点です。
庭でガーデニングを楽しむのは手間がかかって面倒と感じる方であっても、ウッドデッキであればプランターや鉢で気軽に楽しめます。
土や虫が苦手な方でも、安心して育てられるのも大きなメリットです。

□ウッドデッキを設置する際の注意点は?

ここまで、ウッドデッキを設置するメリットを紹介しました。
しかし、設置する際はいくつかの注意点を押さえておく必要があります。
以下では、設置する際の注意点をご紹介します。

*定期的なメンテナンスが必要

ウッドデッキは、使っているとどうしても経年劣化や色あせが起こります。
常に屋外で雨や紫外線にさらされている分、劣化の進行が早いため、定期的なメンテナンスが欠かせません。
使用する木材によってメンテナンスのしやすさや寿命に違いがあるため、見た目だけでなく材質の特徴に注意しましょう。

*デッキ下の手入れ

ウッドデッキの下部分はどうしても空洞ができるため、動物や虫が入り込んだり、雑草が生えてきたりする恐れがあります。
雑草が長く伸びてデッキの隙間から出てきてしまうと、見た目も良くないでしょう。
そこで有効なのが、工事の時にあらかじめ防草シートを敷いておくことです。
防草シートを敷いておけば、手入れの難しいデッキ下に生える雑草を抑制できます。

□まとめ

今回は、ウッドデッキのメリットや設置の際の注意点についてご紹介しました。
メンテナンスの必要性を理解した上で設置することで、より快適に過ごせるでしょう。
当社は、ウッドデッキのある家づくりを実施しております。
興味のある方は、お気軽に当社へご相談ください。