平屋の安全性は大丈夫?すぐにできる防犯対策についても詳しく解説します!

平屋のお住まいを検討されている方の中で、防犯に不安を感じている方はいらっしゃいませんか。
家族で安心して暮らすために、防犯対策は徹底したいですよね。
そこで今回は、平屋ですぐにできる防犯対策について解説します。
新築をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

□平屋が防犯面で不安と言われる理由は?

「平屋は空き巣のダーゲットにされやすい」
このような話を耳にしたことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
これは、建物のつくりが大きく関係しています。

平屋が空き巣のターゲットにされやすい理由は、侵入口となる窓の数が多いからです。
風呂場や台所、ベランダが全て1階にあるため、設置してある窓から侵入を図りやすいのです。

また平屋の場合、目隠しとして生垣や塀を設けている方が多くいらっしゃいます。
その結果、侵入した際に周囲から見つかりにくくなるため、空き巣にとって好都合なのです。

平屋で暮らす場合は、以上のことを踏まえて防犯対策をすることが重要です。

□すぐにできる平屋の防犯対策とは?

それでは一体、平屋ですぐにできる防犯対策としてどのようなものがあるでしょうか。
ここでは、おすすめの方法を3つご紹介します。

1つ目は防犯フィルムを貼っておくことです。
先ほどもご紹介したとおり、空き巣は窓から侵入を図ります。
窓に防犯フィルムを貼っておくことで、窓を割って侵入するのが難しくなるでしょう。

一般的に空き巣は、侵入に5分以上かかるようであれば諦めるケースが多いようです。
人が侵入しやすい大きな窓は、フィルムを貼って備えておくと良いでしょう。

2つ目は補助鍵の設置です。
こちらは、窓を開けて侵入するのを防ぐ目的です。
窓を設置する時点で鍵がついている場合がほとんどですが、手慣れている空き巣であればロックを解除してしまう可能性があります。
万が一に備えて、補助鍵を加えてより頑丈にするのも1つの手です。

3つ目はセンサーライトの設置です。
見知らぬ人の侵入に備えて、入り口にセンサーライトを設置するのもおすすめです。
空き巣は人から見られるのを嫌うため、ライトがあるだけで侵入するのに抵抗を感じるでしょう。

□まとめ

今回は、平屋で防犯対策が必要な理由やその対策についてご紹介しました。
きちんと対策をしておくことで、家族が安心して暮らせるでしょう。

当社は、快適に暮らせる平屋をご用意しております。
興味のある方がいらっしゃれば、当社へご相談いただけると幸いです。