新築をお考えの方へ!コンセントの位置の決め方を紹介します!

新築をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、コンセントの位置の決め方です。
家づくりにおいて意外に多い失敗が、コンセントの位置に関するものです。
そこで今回は、コンセントの位置の決め方について解説します。
新築をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

□コンセントの位置の決め方とは

まずは、コンセントの位置決めで失敗しないためのポイントを紹介します。
ぜひお役立てください。

1つ目は、間取りに家具を配置してみることです。
コンセントの位置は家具の配置によって決まるため、間取り図上に家具を配置することはとても有効な方法です。
例えば、子供部屋の場合は、勉強机の近くにコンセントを設置する必要があります。
このように、家具の配置を意識して位置を決めましょう。

2つ目は、間取りに家電製品を配置してみることです。
家具と同様に、家電製品の位置を考慮するのも重要です。
特にキッチンは使用する家電製品が多いので、時間をかけて考える必要があるでしょう。

3つ目は、掃除機の使い勝手で考えることです。
掃除機のコンセントを挿すならどこが良いかという視点で考えると失敗を防げます。
実際に掃除機を使用している様子をイメージしたうえで考えてみましょう。

□コンセントの位置を決める際の注意点とは

ここまでは、コンセントの位置の決め方を紹介しました。
次は、位置を決める際に気をつけるべきポイントを紹介します。
ぜひ参考にしてください。

まずは、水にかからないようにすることです。
コンセントが濡れると、ショートや漏電の原因になってしまいます。
洗面所やキッチンなど、水回りのコンセントには水がかからないように気をつけましょう。

屋外にコンセントをつけることも大切です。
玄関前や駐車場にコンセントがあれば、高圧洗浄機や掃除機を使う際に困りません。
ご家庭に電気自動車がある場合は、専用コンセントも設置しましょう。

電気鍋やホットプレート用のコンセントは、テーブルの下につけておいてください。
壁のコンセントを利用するとコードが邪魔になるだけでなく、引っかかって怪我をするリスクもあります。
コンセントの位置を決める際は、上記のポイントを意識してください。

□まとめ

この記事では、コンセントの位置の決め方について解説しました。
また、コンセントの位置を決める際に気をつけるべきポイントも紹介しました。
どのようなポイントに注意して位置を決めれば良いのかお分かりいただけたと思います。
家づくりでお悩みの方は、当社までお気軽にご相談ください。