リビングを吹き抜けにするメリットとは?気をつけるべきポイントも紹介します!

新築を検討中でリビングを吹き抜けにしたいという方は多いのではないでしょうか。
しかし、なかなか決断できない方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、リビングを吹き抜けにするメリットと気をつけるべきポイントを紹介します。
新築をお考えの方は、ぜひお役立てください。

□吹き抜けリビングのメリットとは?

1つ目は、開放感のある空間になることです。
1階と2階のスペースがつながることで天井が高くなるため、リビングが視覚的に広く感じられます。
広い敷地を確保できない方は、リビングを吹き抜けにすることで開放的な空間を演出できるでしょう。

2つ目は、家族とのコミュニケーションがとりやすくなることです。
家全体に緩やかなつながりができるため、家のどこにいても家族の気配を感じられます。
家族との適度な距離感が生まれるので、コミュニケーションもとりやすくなるでしょう。

3つ目は、風通しが良くなり、空気が循環することです。
窓の高低差が生まれるので、効率的に自然換気を行えます。
下の窓から上の窓へとスムーズに空気が流れ、空気を上手に入れ替えられるでしょう。

4つ目は、おしゃれなリビングを演出できることです。
大開口が生まれるので、おしゃれなリビングになります。
さらに窓のサッシや天井部分のデザインにもこだわることで、理想の空間を実現できます。

□リビングを吹き抜けにする際の注意点をご紹介!

ここまでは、吹き抜けリビングのメリットを紹介しました。
次は、リビングを吹き抜けにする際に気をつけるべきポイントを紹介します。
ぜひ参考にしてください。

まずは、吹き抜けを取り入れる目的を明確にすることです。
家族のコミュニケーションを円滑にしたい、風通しや採光を確保したい、開放的な空間にしたいなど、様々な目的があると思います。
吹き抜けで後悔しないためには、優先順位をつけてプランニングすることが大切です。

また、断熱性と気密性を高めることも大切です。
吹き抜けを設けることで縦空間が広くなるため、断熱性と気密性がポイントです。
また、上部にはエアコンやシーリングファンを取り付けて、空気を循環させる仕組みを作りましょう。
注意点として、エアコンはメンテナンスがしやすい位置に取り付けてください。

□まとめ

今回は、リビングを吹き抜けにするメリットと気をつけるべきポイントを紹介しました。
吹き抜けにはどのような魅力があるのかお分かりいただけたと思います。
当社は、お客様の要望に合わせた様々な住まいを提供しています。
新築をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。