お掃除しやすいキッチンの特徴とは?シンク選びのポイントも紹介します!

「掃除がしやすいキッチンにしたい」
「シンクはどのように選べば良いのだろう」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、お掃除しやすいキッチンの特徴とシンク選びのポイントを紹介します。
家づくりを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

□お掃除しやすいキッチンの特徴とは?

1つ目は、お手入れがしやすい素材です。
水や油を使うキッチンでお手入れを楽にするためには、素材選びがポイントです。
シンクの素材には様々な種類がありますが、ステンレス製や人工大理石は他の素材に比べてお手入れしやすいためおすすめです。

2つ目は、IHのキッチンです。
ガスコンロは火が強くて使いやすいという方もいらっしゃるかもしれませんが、お手入れの面から考えるとおすすめできません。
IHは表面がフラットで簡単に掃除できるため、きれいな状態をキープできるでしょう。

3つ目は、収納です。
調理器具や食器、食材など様々なものがあるキッチンは豊富な収納スペースが必要です。
ただし、収納ならなんでも良いというわけではありません。
ものが取り出しやすく、簡単に掃除ができる収納を設けましょう。

4つ目は、キッチン周りのクロスです。
キッチンは壁や床に水や油が飛び散るため、壁や床の素材選びが重要です。
お手入れしやすいことから、最近はキッチンパネルを使う方が増えています。
機能性とデザイン性の両方を考えて、クロスを決めましょう。

□シンク選びのポイントをご紹介!

まずは、耐久性です。
先述したように、毎日使うシンクだからこそ、耐久性はとても重要です。
シンクは時間が経つとひび割れを起こすことがあり、カビやサビの原因につながります。
長年安全に使うためにも、鍋や熱湯の衝撃に耐えられる素材を選びましょう。

次は、お手入れのしやすさです。
シンクについた油汚れや水垢を放置してしまうと、雑菌が繁殖し、不衛生な場所と化してしまいます。
そのため、短時間で簡単に掃除ができるシンクを選ぶことが大切です。
具体的には、水切れが良く、使いやすく、排水溝の掃除がしやすいものがおすすめです。

最後は、サイズです。
一般的なシンクのサイズは70センチ前後です。
シンクの奥行き、幅や深さをしっかり確認したうえで決めるようにしましょう。
料理をしている姿をイメージするのがおすすめです。

□まとめ

今回は、お掃除しやすいキッチンの特徴とシンク選びのポイントを紹介しました。
多くの方にとって掃除がしやすいキッチンが理想的だと思います。
この記事を参考にして、料理が楽しくなるキッチンを作りましょう。
新築を検討されている方は、いつでも当社にお問い合わせください。