子供の成長がポイント?おすすめの家を建てるタイミングについて解説します!

「家を建てるベストなタイミングはいつだろう」
「子供が生まれるときに建てるべきなのだろうか」
このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、家を建てるタイミングについて解説します。
マイホームの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

□ライフイベントから考える家を建てるタイミングをご紹介!

1つ目は、結婚したときです。
結婚直後に家を建てたいという方は多いかもしれませんが、家計の収支状況が不安定な場合もあるので注意が必要です。
結婚後の生活費を可能な限り細かく見積もり、住宅費にあてられるお金を明確にしておきましょう。

2つ目は、子供が生まれたときです。
家を建てるタイミングで最も多いと言われているのが、子供が生まれたときです。
結婚直後に比べると将来の見通しを立てやすくなります。
ただし、どこに家を建てるかという問題が出てきますので、保育園や小学校の位置を考慮して決めましょう。

3つ目は、子供が保育園に入園するときです。
子供を預けている間に手続きなどを済ませておくと、スムーズに家を建てられます。
また、子供の人数もある程度決まるため、子供部屋の有無や広さも考えやすくなります。
しかし、住宅ローンの支払い開始が遅くなる点には注意が必要です。

4つ目は、子供が小学校に入学するときです。
子供が成長すると進学のライフプランも立てやすくなるので、このタイミングで購入する方もいらっしゃいます。
小学校入学以降に家を建てると転校が必要になることもあるので、遅くてもこのタイミングまで建てるようにしましょう。

□家を建てるタイミングは早い方が良い理由とは?

まずは、資金面で有利になるからです。
金融機関にもよりますが、一般的に住宅ローンを最長の35年で組めるのは35歳ほどまでです。
さらに、現在は金利水準が低いため、早く購入した方が得になるでしょう。
住宅ローンを組む際は、無理のない資金計画を立てましょう。

また、ライフプランへの早い対応が重要であることも理由の1つです。
家を建てる際には家族やパートナーとの将来をイメージする必要がありますよね。
マイホームを購入することは、ライフプランを考えるのにベストなタイミングです。
将来を見据えた家づくりは、未来への有効な投資となるでしょう。

□まとめ

この記事では、ライフイベントから考える家を建てるタイミングについて解説しました。
また、家を建てるタイミングは早い方が良い理由も紹介しました。
この記事を参考にして、最適なタイミングで家を建てましょう。
新築を検討されている方は、お気軽にご連絡ください。