新築を検討中の方へ!照明計画のポイントを紹介します!

「照明の種類について詳しく知りたい」
「照明計画のポイントは何だろう」
新築をご検討中でこのようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、上記のお悩みを解消するのに役立つ情報をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。

□照明の種類について

1つ目は、シーリングライトです。
シーリングライトは天井に設置するタイプの照明で、お部屋全体を明るくできます。
設置は比較的簡単ですし、リモコンで簡単に操作できるのも嬉しいですよね。

2つ目は、ダウンライトです。
ダウンライトは天井に埋め込むタイプで、照明器具が見えないため、天井をすっきりとした印象にできます。
インテリアを照らしたい場合や引き立てたいものがある場合におすすめです。

3つ目は、間接照明です。
間接照明は間接的に空間を照らすタイプの照明です。
光を反射させることで分散されるため、柔らかい雰囲気を演出できます。

4つ目は、ペンダントライトです。
ペンダントライトは天井から吊り下げるタイプの照明です。
ダイニングテーブルの上に設置されることが多く、おしゃれな雰囲気の中で食事を楽しめるでしょう。

□照明計画のポイントをご紹介!

ここまでは、照明の種類をご紹介しました。
次は、照明を選ぶ際のポイントを目的別にご紹介します。
ぜひお役立てください。

*部屋全体を均等に照らしたい

お部屋全体を明るくしたい場合は、シーリングライトがおすすめです。
しかし、お部屋が広すぎるとシーリングライトだけで照らしきれない可能性があります。
そこでおすすめなのが、シーリングライトとダウンライトを組み合わせることです。
照射範囲の広いダウンライトもあるため、シーリングライトと組み合わせることでお部屋全体を明るくできます。
異なる種類の照明を組み合わせる方法もあることを覚えておいてください。

*雰囲気のある空間を作りたい

続いて紹介するのは、雰囲気のある空間を作りたい場合です。
目線がいきやすい壁を照らすように配置することで雰囲気が増します。
また、テーブルやソファ、デスクスペースなどに単独でダウンライトを設置してもおしゃれな雰囲気を演出できます。
様々な工夫をして、雰囲気のある空間を作りましょう。

□まとめ

今回は、照明の種類と照明計画のポイントをご紹介しました。
当初の疑問が解消されたのではないでしょうか。
照明選びの際はこの記事を参考にしていただければ幸いです。
ご不明な点がございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。