ランドリールームとは?メリットやおすすめの設置場所もご紹介します!

新築をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、ランドリールームです。
あまり意識したことがないかもしれませんが、実は様々な特徴があります。
そこで今回は、ランドリールームの特徴やおすすめの設置場所について解説します。
家づくりをお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

□ランドリールームとは?

ランドリールームとは、洗濯に関する家事を行うスペースのことです。
洗濯に関する機器を設置したり、洗剤や柔軟剤のストックを管理したりします。
では、具体的にどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

最大のメリットは、洗濯物を洗うことからたたむまでの作業をその場所だけで完結できることです。
そのため、無駄な移動がなく、効率的に家事を進められます。
また、洗濯物を干すスペースも確保できるので、天候や時間を気にすることなく洗濯物を乾かせます。

最近では、花粉や大気汚染などを意識して、部屋干し派という方も増えています。
ランドリールームなら換気設備が整っているので、部屋干しの嫌な臭いがこもる心配もありません。
小さなお子様がいるご家庭では独立したスペースがあると落ち着いて家事ができますし、アイロンがけで怪我することもないです。

一方でデメリットとしては、他の生活スペースが狭くなることが挙げられます。
また、洗濯物を干したりたたんだりしている間は、こもることになります。
家族とおしゃべりしながら家事をしたいという方には、少し寂しく感じるかもしれませんね。

□おすすめのランドリールームの設置場所と間取りをご紹介!

ランドリールームを設置する際は、動線を意識することが大切です。
例えば、キッチンの近くに設置することで、洗濯機を回している間に食事の準備ができます。
また、庭にすぐ出られる場所やベランダに面した場所なら、外に洗濯物を干す際に便利です。
このように、動線を意識したうえで配置しましょう。

ランドリールームの間取りに関しては、以下のことに注意してください。
それは、3畳以上確保することです。
ランドリールーム内で洗濯物を干す場合は、乾きやすさや干しやすさを考慮して3畳以上がおすすめです。
ただし、必要以上に広くしてしまうと、生活が不便になることもあるので注意が必要です。

□まとめ

この記事では、ランドリールームのメリットやデメリット、おすすめの設置場所について解説しました。
しっかりと特徴を把握したうえで、設置するかどうか検討しましょう。
家づくりでお悩みの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。