掃除が楽な家の特徴をご存知ですか?場所別にポイントをご紹介します!

「掃除が楽な家にしたい」
「家を建てる際にはどのような工夫ができるのだろう」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、掃除が楽な家の特徴をご紹介します。
新築を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

□掃除が楽な家とは?

1つ目は、シンプルな間取りにすることです。
家の中に段差などが多いと、その分掃除の手間がかかります。
また、角が多くなるとそのスペースにほこりや汚れもたまりやすくなります。
間取りやデザインを決める際は、日々のメンテナンスのことも考慮しましょう。

2つ目は、コンセントの位置を考えることです。
掃除機を使用する際に、掃除したい場所までコードを伸ばすのに苦労している方は多いと思います。
掃除のしやすさに大きく関係しているのが、コンセントの位置と数です。
実際に掃除機を使用している様子をイメージし、どこにいくつ設置するべきか考えましょう。

3つ目は、洗濯動線や掃除動線を意識することです。
洗濯機のある洗面所や脱衣所は、家事動線に大きく影響します。
そのようなスペースはできる限りまとめて配置することで、掃除の負担を減らせるでしょう。

□掃除が楽な家にするためのポイントを場所別にご紹介!

まずは、リビングです。
部屋に置くものや家具が少ない方が掃除はしやすいので、造り付けの壁面収納などを活用するのがおすすめです。
また、先述したようにほこりは部屋の角にたまりやすいので、できるだけ四角形に近い部屋の形にすると良いでしょう。

次は、キッチンです。
キッチンは水汚れや油汚れ、食材カスなどで特に汚れやすい場所です。
そのため、シンプルな形状にするだけでなく、汚れにくい最新の設備を取り入れるのがおすすめです。

次は、玄関です。
玄関は外からの砂ほこりや靴汚れなどで汚れてしまいますよね。
最近ではバリアフリーで玄関のたたきと廊下部分に段差がない形状も増えていますが、玄関に入った砂ほこりが廊下に入ってきやすいので注意しましょう。

最後は、洗面所やトイレなどの水回りです。
水回りは水垢や石鹸カス、カビなどが目立ちますよね。
そのため、水回りの設備は汚れがつきにくく落としやすい素材を選ぶようにしましょう。
また、トイレや洗面所はある程度の広さを確保した方が掃除もしやすいです。

□まとめ

この記事では、掃除が楽な家の特徴とポイントを場所別にご紹介しました。
どのような家を建てれば良いのかイメージできたのではないでしょうか。
当社では、お客様のオンリーワンのライフスタイルを叶える家づくりをご提案しております。
新築でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。