ダイニングの吹き抜け照明のコーディネートについて紹介します!

「ダイニングの吹き抜けの照明のコーディネートについて知っておきたい」
このようにお考えの方は、いらっしゃいませんか。
ダイニングの吹き抜けの照明はどのようなコーディネートをして良いかわからない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、吹き抜けの照明とコーディネートについてご紹介します。

□吹き抜けの照明の種類について

皆さんは、吹き抜けの照明の種類について想像がつくでしょうか。
想像がつかない方やあまり知らないという方もいらっしゃるでしょう。
そこでここでは、吹き抜けの照明の種類についてご紹介します。

1種類目は、ペンダントライトです。
吹き抜けの中心にペンダントライトを設置すると、空間全体を明るく照らせますよ。
ペンダントライトの存在感が素敵な空間になり、おしゃれな空間になるでしょう。

2種類目は、スポットライトです。
吹き抜けの梁のダクトレール部分に設置します。
ダクトレール部分に設置するので、家具の配置の変更に伴って柔軟に対応できます。
梁の上の部分に照明を設置すると、空間を明るく奥行きがあるようになるでしょう。

スポットライトの設置方法として、壁面にバランスよく設置する方法もあります。
壁面の直接光が手元の明るさを確保してくれます。

□ダイニングの吹き抜け照明のコーディネートについて

ここからは、ダイニングの吹き抜け照明のコーディネートについてご紹介します。

1つ目は、ペンダントライトとスポットライトを組み合わせるコーディネートについてです。
デザインが印象的なペンダントライトにスポットライトとフロアライトを組み合わせると良いでしょう。
スポットライトは、暗いと感じる場所を明るく照らしてくれるので吹き抜けでよく使用されています。
家具と照明器具の色を合わせてもより素敵なコーディネートが完成します。

2つ目は、ペンダントライトとブラケットを組み合わせるコーディネートについてです。
ペンダントライトにブラケットを組み合わせる方法は失敗が少ないといえるでしょう。
低い位置のペンダントライトは天井面が暗くなってしまうので注意してください。
これらのコーディネート以外にも、シャンデリアや印象的な照明器具を設置することもおすすめです。

□まとめ

今回は、ダイニングの吹き抜け照明のコーディネートについてご紹介しました。
ダイニングの吹き抜け照明のコーディネートについてイメージは、湧いたでしょうか。
今回ご紹介したコーディネートを参考にして、素敵なダイニングにしてくださいね。
ご不明点がある際は、当社までご相談ください。