ファミリークローゼットは必要?ファミリークローゼットのメリットを紹介します!

「ファミリークローゼットは必要なのか」
「ファミリークローゼットを作る際のポイントについて知りたい」
このようにお考えの方は、いらっしゃいませんか。
ファミリークローゼットをご検討中の場合、本当に必要なのかについて知っておきたいですよね。
そこで今回は、上記のお悩みを解消するための情報についてご紹介します。

□ファミリークローゼットのメリットについて

ファミリークローゼットのメリットとは何があげられるでしょうか。
ここでは、メリットについてご紹介します。

メリットは、生活動線が短くなることです。
生活動線を意識して、ファミリークローゼットを配置しましょう。
例えば、玄関、ファミリークローゼット、ランドリールーム、リビングの順番で通る間取りにすると良いでしょう。
部屋が散らかりにくくなるだけではなく、家事の負担も軽減されますよ。

□ファミリークローゼットをつくるときのポイントとは

ここまで、ファミリークローセットのメリットについてご紹介しました。
イメージは湧いたでしょうか。
ここからは、ファミリークローゼットをつくるときのポイントについてご紹介します。

1つ目のポイントは、ファミリークローゼットの用途について考えておくことです。
家事動線を考慮してファミリークローゼットをつくることが重要です。
しかし、家事室をファミリークローゼットに組み込むと、部屋が広くなってしまうでしょう。

将来、子供が家を出た場合、広いファミリークローゼットは必要なくなるかもしれません。
将来のことを考えつつ、ファミリークローゼットの用途や広さについて考えましょう。

2つ目のポイントは、場所が必要であることです。
先ほどもご紹介した通り、広いファミリークローゼットになる可能性があります。
家を建てる際は、土地の広さも限られていますよね。
間取りと予算の両方のバランスをしっかり考えておきましょう。

3つ目のポイントは、用途に合わせて広さを決めることです。
ファミリークローゼットを収納目的で使用するのか、家事室も導入したいのかなどを考慮しましょう。
服の収納だけであれば、2帖の広さで十分といえるでしょう。
着替えもファミリークローゼットの中でするのであれば、3帖の広さが必要でしょう。

□まとめ

今回は、ファミリークローゼットをご検討中の方へ、ファミリークローゼットのメリットとつくるときのポイントについてご紹介しました。
当初のお悩みは、解消されたでしょうか。
今回の記事を参考にしてくださると幸いです。
お悩みの際は、お気軽に当社までご相談ください。