3LDKに4人家族が住む場合に設けるべき収納スペースを紹介!

3LDKに4人家族で住む場合に収納スペースで悩む方は、いらっしゃるでしょう。
どのような収納スペースを設ければ良いのか分かりませんよね。
そこで今回は3LDKに4人家族が住む場合に設けるべき収納スペースを紹介します。
ぜひお役立てください。

□3LDKに4人家族が住む場合に設けるべき収納スペースを紹介!

3LDKに4人家族が住む場合に設けるべき収納スペースを2つ紹介します。

1つ目は、LDKの収納スペースです。
LDKには最低でも1つは収納スペースを確保することをおすすめします。
LDKは家族が集まる場所であり、物が溢れる場所でもあります。
そのため、収納スペースを設けて整理整頓しやすくすると良いでしょう。

2つ目は、玄関の収納スペースです。
傘や合羽、子供の遊び道具などを玄関の隅に置いている方もいらっしゃるでしょう。
玄関に靴以外の物を置いていると、邪魔だと感じませんか。
例えば、買い物帰りで荷物が多いときに玄関にスペースがないと大変でしょう。

玄関に収納スペースを設ければ、靴以外のものを収納できるため玄関がすっきりとしますよ。
そのため、玄関に物が多い方は玄関に収納スペースを設けると良いでしょう。

□和室を収納の中心にするべき理由を紹介!

和室を収納の中心にする方法があることをご存知でしょうか。
和室を収納の中心にすると、さまざまなメリットがあります。
そこで和室を収納の中心にする理由を3つ紹介します。

1つ目は、使いたい物がすぐに取れることです。
和室はリビングやダイニングの隣に設ける方が多いです。
1日の大半を過ごすリビングから近い位置に収納するため、何か必要なときにすぐに取れますよ。

2つ目は、子育てが楽になることです。
お子様が小さい場合は、着替えやオムツの交換などをする機会が多いでしょう。
その際にお子様の衣類やオムツなどをすぐに取れます。
また、お子様のおもちゃも収納できるため、部屋が散らからずに済みますよ。

3つ目は、和室は共有の部屋であることです。
個人の部屋にある収納は、部屋を使用している人が使う収納スペースです。
もし、自分の収納スペースに他の人の物がたくさん入っていた場合、気持ちの良いものではありません。
ただ、和室は共有の部屋にする家庭が多く、和室の収納スペースも共有して使用できるため、使い勝手が良いです。

□まとめ

今回は3LDKに4人家族が住む場合に設けるべき収納スペースを紹介しました。
3LDKに4人家族で住む場合は、LDKや玄関に収納スペースを設けると良いでしょう。
収納スペースでお悩みの方は、ぜひ本記事を参考にしてください。
また、3LDKの収納について相談したい方は、ぜひ当社までご相談ください。