2階のトイレは必要?2階にトイレを設けるメリットとデメリットを紹介します!

2階にトイレを設けるかお悩みの方は、いらっしゃるでしょう。
2階にトイレが必要かどうか分からないですよね。
そこで今回は2階にトイレを設けるメリットとデメリットを紹介します。
ぜひお役立てください。

□2階にトイレを設けるメリットとデメリットを紹介!

2階にトイレを設けるメリットとデメリットを2つずつ紹介します。

*メリットについて

1つ目は、朝の混雑時にトイレが混みにくいことです。
朝起きてから、トイレを使用する方は多いでしょう。
ただし、朝の忙しい時間にトイレが混んでいると、時間がどんどん無くなってしまいますよね。
そのような時に1階だけでなく2階にもトイレを設けると、とても便利ですよ。

2つ目は、感染する病気の時にトイレを分けられることです。
ご家族の誰かが感染する病気に罹った時に、同じトイレを使用すると感染してしまう可能性が高くなるでしょう。
1階だけでなく2階にもトイレを設けることで、1階と2階でトイレを分けられますよ。

*デメリットについて

1つ目は、掃除が大変なことです。
トイレが1つ増えると、掃除をする場所が増えてしまうのをご存知でしたでしょうか。
大体1回につき10分ほど掃除の時間が増えます。

2つ目は、維持費がかかることです。
トイレが2つになるため、トイレスタンプや掃除用具などの消耗品を2倍購入する必要があります。
そのため、維持費が増えてしまうでしょう。

□快適なトイレ空間をつくるためのポイントを紹介!

快適なトイレ空間をつくるためのポイントを3つ紹介します。

1つ目は、窓の設置についてです。
採光や換気の面から、トイレに窓を設置したい方は多いでしょう。
ただ間取りや窓の設置場所によっては、隣の家から見えてしまう可能性があります。
そのため、窓の位置は注意する必要があるでしょう。

2つ目は、収納場所についてです。
トイレ以外の部屋を広くすると、トイレ内の収納場所が小さくなってしまう可能性があります。
その際は壁の1部を凹ませて収納場所にするニッチを採用すると良いでしょう。

3つ目は、防音についてです。
トイレをつくる際は、使用音を気にする必要があるでしょう。
来客がいる際や、家族同士であっても使用音を聞かれるのは嫌ですよね。
そのため、防音ドアを採用したり、リビングから離れた場所にトイレを設けたりして対策すると良いでしょう。

□まとめ

今回は2階にトイレを設けるメリットとデメリットを紹介しました。
2階にトイレを設けると混雑時に混雑しにくいメリットがあります。
ただトイレの手間がかかってしまうデメリットもあります。
2階のトイレについて相談したい方は、当社までお気軽にご相談ください。