注文住宅の打ち合わせはどれくらいかかる?期間やコツをご紹介します!

「注文住宅の打ち合わせにはどのくらいの期間が必要なのか知りたい」
「打ち合わせをスムーズに進めるコツを知りたい」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回は注文住宅での打ち合わせの期間とコツをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□打ち合わせの期間はどのくらい?

人やプランによりますが、注文住宅の打ち合わせは3か月から6か月程かかります。
また、回数も人それぞれで10回の打ち合わせで終わる方もいれば20回、30回かかる方もいます。

ただし、期間をかけた方が、回数をかさねた方が理想のマイホームが建てられるわけではありません。
反対に期間や回数が増えるほど疲労が積み重なり理想のマイホームを計画する楽しい打ち合わせのはずがストレスになってしまう方もいます。

そのため、次の章でご紹介する打ち合わせをスムーズに進める方法を参考にしてストレスなく理想の住宅を建てられるようにしましょう。

□打ち合わせのコツとは?

1つ目は、必要な部屋数、間取りを固めておくことです。
専門的な知識を要する設備や工法などは打ち合わせで決めるので大まかな考えで大丈夫です。
しかし、いくつ、どんな部屋が欲しいのかは知識がなくともある程度決まります。

家族で話し合い必要な部屋数、間取りを固めておきましょう。
事前に家族で話し合うことにより打ち合わせの際に家族でもめる心配もありません。

できることであればロフト、和室、吹き抜けなど特徴的な住宅の使用も検討しておくようにしましょう。

2つ目は、テイストを固めておくことです。
同じ大きさの住宅であっても和風、北欧風、モダンなどテイストによって印象が大きく変わります。
このテイストが決まっていないと住宅を作り上げていく方向性が決まりません。

大まかな住宅のテイストを決めておくようにしましょう。
しかし、絞り込みすぎるとできなかった際に一から考える必要が出てきます。
不可能だった時の代替案を考えておくようにしましょう。

3つ目は、予算を固めておくことです。
住宅は金額が大きいです。
打ち合わせの内に金銭感覚がくるってしまい予算オーバーなんてことも考えられます。
予算を超えて理想の住宅を建てると以降の暮らしが大変になります。

必ず予算の上限をしっかり確認しておくようにしましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅の打ち合わせの期間をご紹介しました。
3か月から6か月程かかります。
また、打ち合わせのコツをご紹介しました。
この記事を参考にスムーズな打ち合わせを行いましょう。
他にも知りたいことがあればお気軽にご相談ください。