おしゃれなリビングの作り方とは?注意点とともにご紹介します!

せっかく家を建てるならおしゃれなリビングにしたいですよね。
そこで、今回はおしゃれなリビングの作り方と注意点をご紹介します。
リビングを作る際にぜひお役立てください。

□おしゃれなリビングの作り方とは?

おしゃれと感じるポイントは人それぞれです。
以下では、大衆的におしゃれと感じられるようなリビングを作るポイントをご紹介します。

1つ目のポイントは、開放感を出すことです。
部屋の広さを考える時、単純な床面積で考えると広々としたリビングにはなりません。
天井の高さを高くしたり家具を低いものでそろえたりして開放感を演出します。

また、照明を使って陰影を作ることもおすすめです。
陰影を作ることによって部屋に奥行きが出てきます。

2つ目のポイントは、季節感を出すことです。
季節感がリビングに出ているとおしゃれ度がぐっと上がります。

しかし、季節ごとに家具を買い替えるのは大変です。
そんな時はカーテン、クッションカバーなど取り入れやすいもので季節感を出しましょう。

イメージカラーで統一したり、素材を麻やウールなどに変えたりといった工夫ができるでしょう。
また、季節の花をリビングに取り入れるとおしゃれに見えます。

□おしゃれなリビングにする際の注意点とは?

1つ目の注意点は、全体の計画を立ててから家具を置くことです。
計画を立てずに家具を買うと部屋に統一感が出ません。
最初にきちんと計画を立ててから家具を買いに行くようにしましょう。

2つ目の注意点は、見た目だけでなく生活のしやすさも考慮することです。
リビングで一番大切な要素は生活のしやすさです。
見た目だけを気にするのではなく、機能性も重要視するようにしましょう。

3つ目の注意点は、照明器具が配線可能か確認することです。
吊り下げ型のペンダントライトや埋め込み型のダウンライトなどおしゃれな照明がたくさんあります。
しかし、これらはどんな住宅でも設置可能なわけではありません。

照明器具の配線を天井や壁の裏に通すことによって設置できるものです。
天井や壁が薄いと設置できない場合もあるので注意しましょう。

4つ目の注意点は、日焼けや劣化に気を付けることです。
リビングには太陽光がよく入ってきます。
そのため、何の対策もしないと家具の変色やビニール素材が溶けるなどといったことが起きてしまいます。

遮光カーテンやブラインドなどで日光を遮る工夫を施しましょう。

□まとめ

おしゃれなリビングの作り方をご紹介しました。
また、リビングのインテリアの注意点もご紹介しました。

新築住宅を検討中の方はお気軽にご相談ください。