土地なしで注文住宅を建てるには?流れと注意点をご紹介します!

「注文住宅を建てたい」
「土地なしで住宅を建てるまでの流れを知りたい」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回は注文住宅を建てるまでの流れと土地探しのコツをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

 

□注文住宅を建てるまでの流れとは?

1つ目の手順では土地や建物の予算を設定します。
まずは、住宅造りにどれくらいお金をかけられるのかを考えましょう。
住宅ローンをどれくらい借りるのか、土地、住宅の割合はどれくらいなのかなどを明確にしておきましょう。

2つ目の手順では住宅のイメージづくりを行います。
住宅づくりが初めての方が多いでしょう。
インターネットやパンフレットなどを使って理想の住宅のイメージを固めていきましょう。

トラブルにならないように家族間で意見をすりあわせておくことが重要になります。

3つ目の手順では土地を探します。
土地探しのコツは次の章でご紹介します。

4つ目の手順では間取りの提案、住宅ローンの事前審査を行います。
建築会社と話し合って間取りを決めましょう。
その間に住宅ローンの審査を行っておきます。

5つ目の手順では土地の決定、売買契約を行います。
ローンを申請し終えたら土地を購入しましょう。
土地代の5から10パーセント程度を支払う必要があるので準備しておきましょう。

6つ目の手順では工事のプランを決定します。
住宅づくりのプランを決定しましょう。
ここで住む住宅が決まります。
納得がいくまで何度も話し合うようにしましょう。

7つ目の手順では工事請負契約の締結と住宅ローン本審査を行います。
決定した後は変更がきかない場合があります。
細かいところまでチェックして間違いがないようにしましょう。

8つ目の手順で建築、建物引渡しを行います。
半年程すれば住宅が完成します。
完成し終えたら点検を行い引渡しとなります。

 

□土地探しのコツとは?

1つ目は建物の詳細を詰めながら土地を探すことです。
土地を探してからどんな住宅を建てるのか考えるのではなく、理想の住宅を考えてからそれを建てられる土地を探すようにしましょう。

2つ目は土地探しを始める前に資金計画を練ることです。
土地から探すと予算を超えてしまう場合があります。
土地にかかる金額を明確にしてから資金計画をたてるようにしましょう。

 

□まとめ

注文住宅を建てる流れと土地探しのコツをご紹介しました。
この記事がお客様の役に立てば幸いです。
また、この記事について何かご不明の点があればお気軽にご相談ください。