ビルトインガレージ付きの耐震性を上げる方法をご紹介します!

「ビルトインガレージの耐震性を上げる方法を知りたい」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回はビルトインガレージのメリットと耐震性を高める方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

 

□ビルトインガレージのメリットとは?

1つ目は悪天候から愛車を守れることです。
カーポートと違い、壁やシャッターに囲まれています。
そのため、雨風や外装の劣化から車を守れます。

2つ目は直射日光から車の色褪せを防げることです。
直射日光を長時間浴び続けていると車の色があせていきます。
その点、ビルトインガレージは建物の中に車が入っているため車が日光にさらされる時間が最小限に済みます。

3つ目はガレージと家の動線がスムーズであることです。
ビルトインガレージは家とガレージがつながっています。
そのため、雨や雪が降っていたとしても車から濡れずに乗り降りできます。

4つ目は趣味を楽しむスペースにできることです。
駐車スペースだけでなく収納スペースとして活用できるのがビルトインガレージです。

5つ目は家の中から愛車を鑑賞できることです。
ビルトインガレージと家の仕切りを透明なものにすることで家の中からいつでも愛車を見れます。
車にこだわっている方には嬉しいメリットですね。

6つ目は駐車場代がかからないことです。
駐車場を家と他に借りている方はいらっしゃいませんか。
東京など都心部では3万円以上もかかると言われています。
ビルトインガレージを作れば毎月3万円もの節約になります。

 

□耐震性の高いビルトインガレージのある家を建てるには?

1つ目は安全性の高い形の家にすることです。
1階に揺れが伝わりにくいように長方形よりも正方形に近づけた形にするようにしましょう。
また、上層階に重いものを置かない工夫をするとより安心になります。

2つ目は経年劣化を考慮することです。
新築で耐震性が高いのは当然です。
家は築年数が経つほど経年劣化により耐震性が落ちてきます。

建ててからも定期的にメンテナンスを行い耐震性を保つ努力を行いましょう。

3つ目は耐震診断をしておくことです。
耐震性を詳細に知っておくために耐震診断を建てる前に行っておきましょう。

 

□まとめ

ビルトインガレージのメリットをご紹介しました。
また、耐震性を高める方法もご紹介しました。
ビルトインガレージを作ると3階建てになる場合が多いです。
耐震面に不安を抱く方が多いですが、ご紹介した点を押さえていれば耐震性が高い家を建てられます。
この記事について何かご不明の点があればお気軽にご相談ください。