5人家族に適した間取り図とは?ポイントをご紹介します!

「間取り図で悩んでいる」
「5人家族におすすめの間取りを知りたい」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回は5人家族におすすめしたい間取りを紹介します。
ぜひ参考にしてください。

 

□5人家族におすすめしたい間取りとは?

5人家族ならではの悩みを解消するためにおすすめしたい間取りのポイントは、利用時間が重なる箇所を広く、もしくは2つ用意することです。

以下でこれらに該当する箇所をご紹介します。

1つ目は、トイレです。
人数が多いためトイレの分散は必須です。
トイレは2つ用意するようにしましょう。

トイレを2つ用意することは混雑を避ける以外にもメリットがあります。
夜トイレに行っても寝ぼけて階段から落ちることがありませんし、もし家族の誰かが感染症になった場合トイレを使い分けられます。

2つ目は、玄関、土間収納です。
家族で外出する際、玄関が小さいと混雑してしまいます。
横並びで3人が靴を履けるくらいの広さが確保されてあるとスムーズです。

また、玄関は靴だけを収納する場所ではありません。
部活の道具や雨具、アウトドア用品など収納したいものがたくさんあります。
これらが5人分になるため、相応の広さを確保しましょう。

3つ目は、洗面所と脱衣所です。
洗面所と脱衣所を別にしておきましょう。
別にしておくことでお子様が大きくなったときや来客時に気を使わなくて済みます。

お風呂に入っているときに、歯磨きや手洗いが可能であることもメリットです。

 

□お子様の成長に合わせた部屋の使い方のコツをご紹介!

 

*お子様が小さい間の部屋割り

お子様が小さい間はあまり独立した部屋を必要としません。
そのため、子ども部屋にする予定だった空いている部屋を収納や趣味の部屋として活用できます。

子ども部屋の代わりにリビングの端に遊ぶスペースがあると便利です。
リビングの端であれば家事をしていても目を離さずに済みます。

遊ぶスペースを和室にすれば転倒してもクッション性があるため安心です。

 

*受験期に差しかかったときの工夫

デリケートな時期になるため、なるべく集中できる環境を用意しましょう。
独立性が高い部屋を与えると良いでしょう。

子どもの成長に合わせて、リフォームし部屋を仕切るという方法もあります。

 

□まとめ

5人家族におすすめの間取りを紹介しました。
この記事がお客様の役に立てば幸いです。
また、この記事について何かご不明の点があればお気軽にご相談ください。