コンテンツ

ごあいさつ

野口 雅弘
代表取締役 野口 雅弘
昭和40年
大川市生まれ
昭和60年
国立有明工業高等専門学校 卒業
平成元年
一級建築士取得 家づくり一本で今日に至る
座右の銘
他力本願(本来の意味の仏教用語の方と、もうひとつは違う意味で使っています。)
趣  味
筋トレ・ジョギング、バレーボール
地球が昔のように自然豊かな本来の姿を取り戻すこと
目標
小さくても地域に喜ばれる工務店づくり


家をデザインするのではなく、
ご家族の暮らしや人生をデザインできる住まいを。

家は人生の中で何度も建てられるものではありません。だからこそ家族にとって本当に良い住宅、本当に価値あるものをつくることが大事です。
では、本当に良い住宅とはどんなものでしょうか?地震や災害に強い家、長持ちする家、省エネで快適な家。 これらのハード面、いわゆる基本性能はもちろん備わっていなければなりません。それ以外に やすらぎ、団らん、癒し、ぬくもり、落ち着き・・・等のソフト面のファクターもあります。

そして、年中外に向かって看板のように人の目に触れる、毎日家族が家の中で肌で感じる住宅はデザインやその美しさも重要だと考えます。 それらすべてを持ち合わせた住宅づくりを野口住建は追求してまいります。また、これに加え特に意識していることは自分らしいライフスタイルを表現、そして体感できる家づくりです。

一世一代の大切な『家』をお客様と共に創りあげ、お客様に喜んで頂いたことをさらに野口住建の「チカラ」とし、末永く地域の皆様に頼っていただける会社でいたいと思っております。

家を住むための単なる生活空間としてとらえるのではなく、人生に彩りと活力を与えるようなわくわく空間としてお客様と夢を見ながら一緒に創りあげていきたいと考えています。