家づくりに利用できる給付金とは?専門家が詳しく解説します!

「家づくりに利用できる給付金について知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

マイホームは大きな買い物となるため、なるべく出費は抑えたいですよね。
そこで今回は、家づくりに利用できる給付金について詳しくご紹介します。
新築をご希望の方はぜひ参考にしてください。

□すまい給付金について

家づくりに利用できる給付金として一番に名前が挙がるのは、「すまい給付金」でしょう。
すまい給付金は、消費税率引き上げによる住宅消費者の負担を緩和するために創設された制度です。
収入が一定以下であることが、受け取れる要件として設けられています。

また対象となる住宅の要件として、床面積が50平方メートル以上であることや、第三者機関から検査を受けた住宅であることなどが定められています。
新築住宅か中古再販住宅かによっても要件が異なるため、すまい給付金が利用できるのか気になる方は、国土交通省のホームページをご確認ください。

□グリーン住宅ポイント制度について

続いて、ここ最近新設されたグリーン住宅ポイント制度について紹介します。
この制度の名前について、あまり聞きなじみのない方もいらっしゃるでしょう。
グリーン住宅ポイント制度とは、新型コロナウイルスで落ち込んだ経済の回復を図るために新設された補助金制度です。

この制度は、令和3年10月31日までに契約を締結した「一定の省エネ性能を有する住宅」の新築に対して、商品や追加工事と交換できるポイントが発行されるというものです。
一定の省エネ性能とは、認定長期優良住宅・認定低炭素建築物・性能向上計画認定住宅・ZEHのいずれかを満たしている、あるいは断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4以上の性能を有する住宅と決まっています。
住宅の性能を売りにしている会社に建築を依頼する際は、グリーン住宅ポイント制度が利用できるのか確認してみましょう。

具体的な補助金額は最大40万円相当で、その他の要件を満たすことで最大100万円相当に引き上げられる可能性があります。

なお、当社の家づくりは、グリーン住宅ポイント制度の対象となります。
ポイントを利用して追加工事を依頼したい場合は、お気軽に伝えてください。

□まとめ

今回は、すまい給付金やグリーン住宅ポイント制度について詳しくご紹介しました。
家を建てる際は給付金や補助金を利用できるのか、あらかじめ確認しておきましょう。
家づくりに関してご不明な点がある場合は、お気軽に当社へご相談ください。