平屋と二階建てはどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットを紹介します!

「平屋と二階建てはどっちがいいだろう」
「それぞれの特徴について知りたい」
このようにお考えの方は多いと思います。
そこで今回は、平屋と二階建て、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。
新築をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

□平屋のメリットとデメリットとは

平屋のメリットとしては、まずバリアフリーの家になることが挙げられます。
階段がないため上り下りの負担や階段からの転落の心配もありません。
特に、お子様や高齢の方はいるご家庭でも、楽に、そして安全に移動できるでしょう。

また、間取りの自由度が高いこともメリットの一つです。
上階や階段などを検討する必要がないため、自由な間取りづくりが可能です。
リビングの天窓やスキップフロアなど、理想の住まいを実現できるでしょう。
この他にも、家族間のコミュニケーションが取りやすいことや、生活動線が集約するなどのメリットがあります。

一方で、広い敷地が必要になるというデメリットもあります。
ご家族が快適に暮らす広さの平屋を建てるには、ある程度の広さの敷地を確保する必要があります。
そのため、土地選びはしっかり行いましょう。

当社では、デザインとコスパを兼ね備えた「casa piatto(カーサピアット)」という平屋を提供しています。
家族みんなが心地よく暮らせる平屋を建てたい方は、ぜひ当社にお任せください。

□二階建てのメリットとデメリットとは

二階建てのメリットとしては、土地が狭くても延床面積を確保できることが挙げられます。
狭い土地をカバーするために、二階建てを選ぶ方は多いです。

また、プライバシーを確保できることもメリットの一つです。
二階にある部屋は、外からの目線の位置が高いため、プライバシーを確保しやすいです。
家族内でも、一階と二階の生活動線を分けることで、プライバシーを確保できるでしょう。

一方でデメリットとしては、地震の揺れの影響を受けやすいことです。
そのため、地震に強い家を建てるようにしましょう。
また、掃除に手間もかかります。
間取りが複雑になり、階段もあるため、掃除が大変になりがちです。

また当社では、平屋と二階建てのいいとこ取りをした「casa amare(カーサアマーレ)」を提供しています。
天井高を生かして、平家ながら1.5階を持っているため、平家と二階建てで迷われている方にはぴったりです。

□まとめ

この記事では、平屋と二階建てのそれぞれのメリットとデメリットを紹介しました。
どちらにしようかお悩みの方の参考になったのであれば幸いです。
当社では、平屋と二階建てのどちらも提案しております。
新築をお考えの方は、いつでもお気軽にご相談ください。