過不足ない収納が理想!注文住宅の収納計画をご紹介します!

「注文住宅を建てようか検討中だが、収納のポイントを知っておきたい」
「収納のアイデアがあれば知っておきたい」

注文住宅をお考え中の方の中には、収納に関して以上のようなお悩みをお持ちの方も多くいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、注文住宅における収納のポイントと収納アイデアをご紹介します。

□注文住宅における収納のポイント

まずは、収納を考える際に知っておくと良いポイントを3点ご紹介します。

1点目は、使用頻度によって収納スペースを分けることです。
よく使うものであるのに、あまり使わないものと一緒に収納してしまうと、毎回取り出す際に不便になります。
使用頻度によって収納スペースを分けることによって、取り出しが便利になります。

2点目は、収納スペースに奥行きを作りすぎないことです。
奥行きがあっても、ものを取り出す時、手を伸ばさなければいけなくなり不便になります。
収納スペースを設置する際は、高さや幅を調整して、奥行きはできるだけ作りすぎないようにしましょう。

3点目は、動線を意識することです。
生活動線を意識して収納スペースを設置することで、より家事や生活が楽なものになります。

□収納のアイデアをご紹介!

次に、具体的な収納のアイデアを3点ご紹介します。

1点目は、玄関の収納スペースを広めにとることです。

玄関は、家の顔とも言われ、最も綺麗な状態にするべき場所の一つです。
玄関の収納スペースが狭いと、靴などが増えた際に玄関にさらされたままの靴が増え見た目が悪くなってしまいます。
玄関収納を広くすることで、そういったことを防ぎ、またベビーカーやアウトドア用品など外で使用するものも収納できるようになります。

2点目は、収納スペースにドアをつけないことです。
使用頻度が高いものを収納する場所には、ドアをつけないことでより取り出しが便利になります。

3点目は、ロフトや屋根裏収納を作ることです。
ロフトや屋根裏収納には、ストーブや毛布などの季節によっては全く使用しない、長期間収納するものを収納することが向いています。
また、ロフトは収納スペース以外にも趣味スペースなどとしても活用できます。

□まとめ

今回は、注文住宅における収納のポイントと収納アイデアをご紹介しました。
今回お伝えした情報を、注文住宅を建てる際にお役立てください。
何かわからないことがあった方や、注文住宅に関するお悩みをお持ちの方は、当社にお気軽にご相談ください。