おしゃれな注文住宅を建てるポイントとは?内装に注目してご紹介します!

「注文住宅建てようと考えているが、おしゃれな内装にしたい」
「おしゃれな内装にするには、何に気をつければ良いのか知りたい」

注文住宅をお考えの方は、せっかくなら内装はおしゃれにしたいですよね。
そこで今回は、注文住宅の内装のデザインの種類とデザインの決め方をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□注文住宅の内装の種類

まずは、注文住宅で人気の内装の種類を4種類ご紹介します。

1つ目は、モダン系です。
モダン系の特徴は、余計な装飾がなくシンプルなデザインであることです。
派生系として、木をたくさん取り入れた北欧モダンや、日本風の和モダンなどがあります。

2つ目は、ナチュラル系です。
ナチュラル系の特徴は、天然の木の質感を楽しめるデザインであることです。
木の種類によって色味が異なり、さまざまな雰囲気を作れます。

3つ目は、シック系です。
シック系は、ダークカラーを基調として高級感があることが特徴です。

4つ目は、海外系です。
アジア風や欧米風など、海外の家をイメージすると良いでしょう。

□おしゃれな内装にするコツ

次に、内装をおしゃれにするためのコツを2点ご紹介します。

1点目は、配色を考えることです。

部屋の中に色がたくさんあると、ごちゃごちゃした雰囲気になり、見た目が悪くなります。
すっきりとした雰囲気の部屋にするためには、3色でまとめることが重要です。
この3色はそれぞれ、「ベースカラー」、「メインカラー」、「アクセントカラー」と分けられます。

ベースカラーとは、部屋の壁や床の色です。
メインカラーとは、カーテンやソファなどの色です。
アクセントカラーとは、時計などの細かいものの色です。

ベースカラーとメインカラーの比を7:3程度にして、気持程度のアクセントカラーを加えると、おしゃれな部屋を実現できます。

2点目は、照明を調整することです。

部屋をおしゃれにするためには、照明も重要になってきます。
必ずしも明るい照明が良いわけではなく、部屋に合わせて照明の明るさを調整しましょう。
また、照明にも、さまざまな種類のものがあるので、部屋によって使い分けると、よりおしゃれな雰囲気を出すことが可能となるでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅の内装のデザインの種類とデザインの決め方をご紹介しました。
今回お伝えした情報を、注文住宅を建てる際にお役立てください。
何かわからないことがあった方や、注文住宅に関するお悩みをお持ちの方は、当社にお気軽にご相談ください。