おしゃれな家事室を作るには?押さえるべきポイントをご紹介します!

「おしゃれな家事室を作りたい」
「快適な家事室にしたい」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回は家事室で考えるべきポイントとおしゃれな家事室にするポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

 

□家事室で考えるべきポイントとは?

部屋をただ単に作るだけでは快適な家事室は実現しません。
以下のポイントを押さえて日々の家事のストレスを軽減させましょう。

1つ目は、目的です。
一口に家事をする部屋といっても洗濯物のしわけ、アイロンがけ、ミシンなどさまざまです。
部屋で行いたい家事を決めておかないと使いにくくなったりただの物置になったりしてしまいます。

どんな家事を行いたいのかを決めておくためには、普段行っている家事をリストアップしましょう。

2つ目は、動線です。
家事の行いやすさに大きく関わるのが動線です。
たとえば、洗濯物をしわけるために家事室を作ったのにバルコニーから遠いと洗濯物を取り込んだ後に不便ですよね。
家事室を使う際の前後を考えて動線が良い間取りにするようにしましょう。

3つ目は、子育てとの連携です。
家事室と子育てとの連携も大切です。
連携がうまく取れていない間取りにしてしまうとお子様が心配で家事室で家事を行わないようになってしまいます。
お子様を見守りながら作業できるような間取りにしましょう。

4つ目は、採光・換気に配慮することです。
暗く、じめじめした環境では作業がはかどりません。
また、カビが生える可能性も高まります。
窓や換気扇にこだわり作業しやすい環境を整えましょう。

 

□おしゃれな家事室にするポイントとは?

前向きに作業するためにおしゃれな家事室に仕上げたいですよね。
そこで、以下でおしゃれな家事室にするためのポイントをご紹介します。

1つ目はスタイルを統一したインテリアにすることです。
おしゃれに近づくための近道は統一感を出すことです。
素材や仕上げ方などが統一されているインテリアを選ぶようにしましょう。

2つ目は無駄な動きがないようなレイアウトにすることです。
家事室の本質的な目的は作業をすることです。
見た目にとらわれて作業効率が悪いレイアウトになってしまえば本末転倒になってしまいます。
家事の流れを考えて動線を意識しながらインテリアを配置するようにしましょう。

 

□まとめ

快適な家事室にするためのポイントをご紹介しました。
この記事がお客様の役に立てば幸いです。
またこの記事について何かご不明の点があればお気軽にご相談ください。